トップ > 会社案内 > 採用情報 > 社員紹介 > 商品部 松島 由紀

採用情報採用情報

商品部 松島 由紀

  • Work
  • Schedule

仕事内容

産地からサラダクラブの工場に入るまでの原料野菜に関する全体的な管理を行っています。
訪問した産地で確認した産地状況を社内へ発信したり、サプライヤー(原料供給会社)と協力しながら原料の安定供給および品位向上に向けて取り組んでいます。
中でも最も大事な役割は、サラダクラブの求める品質をサプライヤーや産地に伝えることだと思っています。産地にサラダクラブのことを知ってもらい、愛着を感じてもらうことが良い原料が安定的に入る一番の近道だと考えます。

仕事の面白さ

日本中のたくさんの農家の方々と出会えることです。
農家の皆さんはとても個性豊かで話をするのがとても楽しいです。野菜の話だけでなく、その土地の話やその人自身の話を伺うことができ、非常に視野が広がります。
自分を印象づけることがサラダクラブのことを認識してもらう第一歩でもあると思いますので、頻繁にはお会いできない中、いかに農家の方々に覚えてもらえるか、一回一回の訪問を大事にしています。

仕事の大変さ

パッケージサラダは、原料の品位が商品の状態に直結します。そのため、安定した品位の原料を365日、工場へ納入していくことが大変です。
原料野菜はまだまだ未開拓な部分が多く、取り組まなければならないことが山積しています。プレッシャーに感じることもありますが、これは自分の活躍できるチャンスがたくさんあるということですし、サラダクラブは想いがある人を応援してくれる風土があるので、もっと力をつけて様々なことに挑戦していきたいです。

サラダクラブでチャレンジしたいこと

日本の農業を振興させることです。
サラダクラブのパッケージサラダは、お客様に手軽に野菜を召し上がっていただける便利な商品です。また、産地にとっても契約取引のため市場価格に左右されず安定して農業を続けられるという、双方に大きなメリットがある商品です。
私は農村の風景や農家の方々が大好きなので、サラダクラブをきっかけに農業に携わる人が増え、農村が活気づけば良いなと思います。

学生の皆さんへメッセージ

就職するということは、自分が持つ時間のほとんどをその職場に尽くすということだと思います。その就職先に自分は何を期待するのか、何を実現したいのかをよく考え、後悔のない選択をしてほしいと思います。
また、自分の好きなことを自由に出来るのは学生の期間だけです。思い切り遊ぶもよし、思い切り勉強するもよし、学生という特権を思い切り活用して最後の学生時代を大事に過ごしてください。農業に関心のある方、お待ちしております。